FC2ブログ

最近ブログを書いてない訳

一か月以上ぶりかね、ここになんか書くのは。タイトル回収記事だから愚痴にしか見えん人も居るかもしれんけど。なんてことは昔の俺なら断りとか入れてなかったなって感じる。もっと好きに書いてたのかも・・・

タイトルの通りでその理由っていうのか。言い訳かもしれんことをつらつら書いてく。後ブログタイトルを変更しました。歌の内容とか書いてないしね~。後それに関しては多分ここ見てる人は興味ないと思うので。

さて、書いてない理由だがもうこれは一個しかないね。

書くことがない

んだよね。ネタになりそうな内容って言ってもガチャでなんか当たっただの報酬取ったくらいしかマジでない。ゲーム的に何も変わってないもんね、数年。正直惰性ですよ続けてるのは。

ゲームの方にもそれは表れてきていて最近のイン率はかなり低い。組んでくれてる人にはすまないんだけどやる気が出ないというか。モチベが上がんないんだよね。このゲームへのモチベに関しては一つ記事に出来そうでもあるから書くかもしれないな。

ガンコレに絞ってじゃあお前はどうしたらモチベ出んだよ?って言われると環境の変化
が一番かな。

もうレイド、部隊、シューティン、タク。で隔月で大会のルーティンは変わらんと思う。そっから変えろって言いたいけどこの運営は無理やろ。だからせめて・・・・うん。せめてな?

全作品でレイドやれ

これな。いろいろ言われるやろうし老害の意見として聞いてほしいけど箱ガチャ時代がこのゲーム一番楽しかったんだよな。箱ガチャはクソとはわかってるけども。VだったりGのレイドがあったり91と種の混合部隊があったりした。そういうのやりたいんだよね。今のレイドって

Z、ZZ、CCA、UC、種(死含)、00(セカンド劇場含)

しかないんだよね。こんなに沢山作品あるのにだよ?またお前か感がすごい。俺は以前からこれら以外の作品ではまとまった金が搾取できねぇからかな?と言ってるわけだが単純にダルいからやってないのかもしれないなぁとも思うよ。

後やっぱガチャが渋いのと必須になってるのがダメだな。

まず10連で1枠だけSR以上確定は古いよ。もう普通に10連でピックされてるカードの排出率が3%なら3%を10回抽選してるよ他は。前時代なんだよねガンコレは。それがもう俺はすげぇ金のにおいを感じて無理なんだよ。後特効倍率がエグい、エグいのに戦艦とサポカがないとクソの役にも立たないとかいう何言ってんだって自分でも思う状態になってる。

他のゲームのガチャって別にそのカード取れなくてもそこまで問題になんないんだよな。後々までないことが響いていくってことは少ない。ガンコレは9枚のサポカ、3枚の戦艦でハードルが高い。そこからやっとスタートみたいなとこがある。初心者に優しくないというか。流石にいないだろうけどね、今更始める人って。




といったところがブログを書かない理由になる。たんにガンコレにモチベがない理由でしかないんやけど。一応ガンコレのブログやしねぇ。じゃあ辞めればいいという意見が当然出るだろうけど実質もう辞めてるようなもんよ?ほぼやってないしね。募集とかもしない方がいいのかもしれない。一応少しは触る程度では続けていくだろうけど大きく課金とかは上層部がまとめて首にされる程度のことがないとしなさそうwまぁあり得ないですね。


最初の方でタイトルを変えましたって言ったんやけど他のゲームの話とか今後していくと思う。他なら話したいこととかもないでもないし。けど今動画投稿とかするかなぁとか考えているんでそれをやりだすともう時間的に書かなくなると思う。そうなったらもう完全に閉鎖って形にします。年内くらいで見てもらって動きがないならそう思ってもらえると幸いです。ではまた告知しますのでここまでで!
スポンサーサイト



20日ほどブログが更新できない!

告知になります。PCがぶっ壊れ修理に20日ほどかかるとのことで・・・・

3月10日ごろまでブログが更新できません

え?今書いとるやんって?残念ここはネカフェなんだなぁ。

前回の部隊がマクラだらけで末期だったとかいろいろネタはあるんだがなあ。更新が単に頻度が少ない、ではなく故障でできないってのは言っておきたかった。

いつ直ってくるかは不明。一応10日前後とは言われてるけどね。なんかお客さんが多くて待ちが発生している状態だそう。取り合えず段ボールと緩衝材を送ってもらって。それに詰めてからになるね。

ガンコレは続けてるんでそっちでよろしくっす。具体的な復帰目途はついたらガンコレで告知します。ではでは~

原作未視聴勢は映画シティーハンターを楽しめるのか?

昨日シティーハンターの映画が公開されました。

俺の行った映画館では一応上映時間110分となっていたがCMなどがあったんで100分くらいだったと思う。90分かもしれん。

タイトル通りだがシティーハンターを見たことはこれまで一切なかった。そんな俺の知識をまとめると

・主人公が冴羽りょうでなんかすげぇエージェント?っぽいエロい男であること
・ヒロインの名前が香でりょうがエロいことをするとハンマーで殴りに来ること
・元軍人っぽい感じのハゲのおっさんが仲間

マジでこの程度の知識。結論から言う。

ほとんど知識無くてもマジで楽しめる

無論知識をもって見た方がもっと楽しいと思う。けど未視聴でも余裕で楽しい。多分2回目見たらもっと楽しいと思う。出来るだけネタバレは抑えながらいくつかポイントを絞って感想を書いてく。わざわざ感想書いてるってことはホンマ楽しめるってこと。見てほしい。いや、ほんまに。


客層

ストライクなのがアラフォーだとかアラフィフにいくか?位のおっさんだと思われるので当然そういったおっさん勢は多い。だが意外と女性の姿も目立った。カップルも結構いた。レイトで21時~とかの最終の奴を見たが客席は7割くらい埋まっていた。

20前後の明らか原作知らなそうな人もかなりいた。いや、知ってたらすまんな。あくまで見た目の感じな。一人で見に来てる人もかなりいた。後どうでもいいけどリアルハゲが結構いた。りょうの仲間かな?

入場するときに小さい袋に入った何かを貰えました。ナラティブと一緒ですね。ファンに嬉しいおまけってやつです。



もっこりについて

劇中ではりょうは何かにつけてもっこりする。新しい女キャラが出るとほぼもっこりしている。そして香のハンマーを食らっていた。

このもっこりについては俺でさえ何となく知ってるレベルだったんで代名詞と思われる。規制のきつい現状で果たして何処までやるのか?というのはファンの気になるところだったろうがかなり攻めていると思う。カップルはまだしも子供には刺激が少し強いかもしれない。昼間とかやと子供も見るかもしれないからな。

まぁカップルの場合劇場の裏手にラブホがあるんでそこでもっこりすればいいだろう!


キャラについて

少々品のない表現があった気がするが・・・・気のせいであろう。個人的にここがかなり気になっていた。原作物は大体が見てから来いな感じで未視聴勢置いてきぼりが多いんだがしっかりされていた。流石に細かいところまではやらないが前半10分見るだけでりょうや主要なキャラがどんな人なのかは大体わかる。

この辺は説明不足に感じたナラティブとは違ってわかりやすくて良かった。勿論原作でキャラをもっとよく知ってみた方がさらに楽しめるとは思う。が、普通にこの映画だけ見ても楽しいです。理解もできる。

映画のオリキャラもちゃんと描かれていて見進めていくとどんどん情報が入ってくる。けどガンガン詰め込むではなく理解できた頃に少し、また少しと情報を出してくる感じ。丁寧だけどくどすぎないと感じた。

アクション

見ごたえありますねぇ

銃で戦っているイメージがあったが肉弾戦も多くて見ごたえがすごい。りょうが無双するシーンがいくつかあるが敵も傭兵とかなので戦闘のプロです。そのプロが雑魚にしか見えない一方的に倒されていくシーンは爽快。

けど当然苦戦するシーンもちゃんとあるので無双と苦戦のバランスが良かった。無双してたからこそ苦戦するほどの相手なんやなぁと理解もできる。

仲間のハゲ・・・・海坊主という名前だが終始ギャグキャラ的立ち位置であったが終盤りょうと一緒に戦っていた。ギャグな感じではあったがしっかりとシリアスな活躍もありただのギャグキャラで終わってなかったのがよかった。

個人的な感想ではあるが敵をちゃんと殺しているのも評価が高い。殺したくなんかないだの死んでほしくないだのということは一切なく敵は死んでいく。命のやり取りをしていて敵も武器を持っている。なら殺し殺されるのが当たり前だよなぁと思ってるんでそこがすごい良かったですね。不殺系は個人的に嫌いというか(勝てるって前提がついての)舐めプ的に見えるんでやはりちゃんと戦ってくれるっていうのはそれだけで爽快なんだよな。


キャッツアイについて

予告映像などで姿を確認できるキャッツアイの3姉妹。本筋にがっつり絡むではなく。かといって空気でもない。客演というか友情出演みたいな感じかな?出番は少ないが見せ場がちゃんとあった。キャッツアイ(OPの歌の方)も流れていた。

がっつり活躍が見たい人には不満かもしれないがこれシティーハンターなんで。出すぎるでもなく空気でもない。ちょうどいい塩梅だったと思う。後長女がちゃんと長女に見えました!俺最近までカーチャンと2人姉妹の物語ってずっと思ってたからね?3姉妹にちゃんと俺にも見えました。長女の登場時の私服がエロかった(しょうがくせいなみのかんそう

ネタバレになるんで伏せますが登場シーンが結構笑えないシーンであったにもかかわらずしっかりともっこりの犠牲?になってたのは草だった。もっこりに悲鳴を上げる女性が多い中で堂々としていたのが印象的。原作でもっとヤベー目に合うというか合いに行っているというか。そんな感じなのでもっこりごときでは動じないのであろう。地味なシーンだが強者感あっていいなと思う。


音楽

あんまり主張してくる感じではなかった。しかしアクションシーンなどの見せ場では盛り上げてくる!原作で使われた名曲とかが余裕で入ってる。ここはアニメ版を見ていた人は絶対楽しめると思う。俺はセイラ?セーラ?ってのとゲットワイルドしか分らんかったけど。

曲が流れるとリアル海坊主達がうおおおお!ってなってたんで原作の曲も多かったんやと思う。ある意味わかりやすかったがここは劇場で家ではない。海坊主たちはほかの客に配慮すべき!とはいえ気持ちはわかるから責められねえw

変に曲をいじってくるでもなく原曲をまんま持ってきてくれてるのは嬉しかった。これ制作した人絶対作品が好きで作ったんやろうなぁと分かる。そういうのが伝わる。




俺の語彙力のなさとネタバレを出来るだけ止めようとして書いたんで魅力がどこまで伝わったかはわからん。が、書かずにいられなかった!それだけ楽しかった。また語彙力ないけど・・・・w


昭和の作品なんでケータイもない時代の話なんだが時代に合わせたのか敵はIT系やしスマホとか普通に使ってました。後序盤クライアントがりょうを待つシーンでモン〇トをしていたのが印象的。

最後にネタバレはできるだけしないといったが一つだけ言わせてほしい!!

ショットガンの銃身はのこぎりで切れる

なんだかんだガンコレが続いているという話

またも直接ガンコレ記事でなく申し訳ない。前回次はガンコレ記事にするといったのを嘘にするつもりはないんだが・・・・w

最近、というかここ数年歌の記事とかはないです。タイトルに俺の歌。とか入ってるくせにね。

理由は別に歌ブログを開設したことなんやけどそっちは閉めるというかなんも書いてないです。ここ以上に。なので今後はこっちでも書くかなってのが一つ。記事を増やした方がいいからね。

本題はここからなんですが引っ越してから歌いに行く回数は激減しました。本来なら今頃歌ってるはずなんやけど部屋が空いてなかったんでやむなく帰宅、執筆の流れ。

で、なんで回数減ったのっていうと答えは明白で選択肢が大きく増えたから。

あの忌まわしき死国生活では選択の余地なくカラオケしかなかった。しかし今は無数に選択肢があって選ばないといかない場所になってしまったことが最大の原因。それはスコアなども絡んでいる。

俺の現状が1000中980程度。高くね?と思うかもしれんけど1000中1000のキチ〇イが大量にログインする世界なんでよくて上の下レベル。ここからはかなり努力して、かつ努力の方向性も定まってないとだめと思う。

ツイッターとかで高校生とかが人生初の100点とか言ってるのを見ると悲しくなったりするのは人間ができてないからだなwそれはともかく100点を数百曲も出してるくせに俺初心者ですwwwwwとかほざいてる奴は殺意がわきますねぇ・・・・某幼女向けの皮をかぶった大きなお友達向けのアニメのキャラの名前のオメーのことだよ!!!!!初めてツイッターでブロックしましたからね。はい、愚痴はここまで。

それでこっからガンコレ的な話に移るんだが。なんだかんだ運営はくそだの運営はバカだの言いまくってるしそれは事実と信じて疑いませんけども。でも毎日続いてるんですよね。無論一一カラオケと違って出向かなくていいしスマホ一つでできる手軽さもある。けどよ?

このブログ書いてる間にいくつのスマホゲーをやって辞めて繰り返した?

そこなのよ。確かにクソゲーです。ゲームというか運営がなんですけど。けど今回のカードゲーム風のイベント(種のカードくれるやつね)とか細かい変更をたまにやってくるしモバゲーだけで見てもガンコレより後にリリースしてもうないゲームいっぱいあると思うねん。続いてるのはクソではあってもなんというのか・・・矛盾した感じがあるけどクソなりの魅力的なのあると思うんよなぁ。とカラオケに行けなかった腹いせにカレー食べながら考えてたんだよな。

というか皆で運営クソやなとか言い合ってるのも楽しかったりするし運営は自らヘイトを稼ぐことでユーザーを楽しませている可能性が微レ存・・・・・・ないなwwwww
アクセスカウンター
プロフィール

シャイン

Author:シャイン
モバゲーでガンコレ、デレマスをやっています。モバIDは「67524235」です。
戦友申請の際はガンコレの方で一言お願いします。

その他デレステ、Terraria(PC版)もやってます。趣味レベルで歌ってもいます。基本的にガンコレの記事ばかりですがこれらのことを記事にすることも!?

モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
ランキング

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR